NPO法人 アズイット

障がい者たちが あるがままに
生きるための 場所を作ろう

読書の秋ですね。最近読んだ本を2冊紹介します。と言っても私が読むのは図書館で借りた本で、新作は予約で何十人待ちなので、書架で見つけて借りるのは7,8年前の本です。
まず「おかんメール」です。おかんが子供たちに送ったおもしろメールがたくさん紹介されています。おかんの天才的な言葉のチョイスや奇跡の誤変換で綴られた文章は涙がでるくらい面白いです。
次は東田直樹さんの「自閉症の僕が跳びはねる理由」です。13歳の時に書いたとは思えないぐらい分かりやすい文章で、自分の身体と心のことが説明されています。読んだ後は、教えてくれてありがとうという気持ちになりました。
ザインの2階にも利用者さんやご家族から寄付された本がたくさんあります。通所された時に少しずつ読んでみてはいかがでしょうか。
202110dokusyo.JPG


ロードディング中