NPO法人 アズイット

障がい者たちが あるがままに
生きるための 場所を作ろう

特定非営利活動法人アズイットは、2022年4月から特定非営利活動法人コスモス様に運営をお任せすることになりました。

サバサンド(鯖を挟んだサンドイッチ)と聞いて皆さん何を思いだしますか?私はトルコです。
トルコ?東洋と西洋文化が交わる中東の国です。

9月16日は130年前、和歌山県串本町樫野崎沖でトルコの親善使節団を乗せた船(エルトゥールル号)が遭難し587人が死亡、地元民の救助で69人の命が救われました。
そして日本の船で生存者はトルコに送り届けられました。
今でも遭難現場近くに建立された慰霊塔で5年ごとにトルコ、日本から要人が出席して追悼式典が行われます。

また1985年イラン・イラク戦争時イラン在住の日本人は戦局が悪化して国外退避が必要になりました。
しかし日本からの救援機は見送られました。
ここでトルコ政府は日本人のために2機の飛行機を用意、215人を日本に送り届けてくれました。
イラン在住のトルコ人は陸路で避難をしました。
後に駐日トルコ大使は日本人がなしてくれた献身的な活動を、今もトルコの人は忘れていない、それでテヘランで困っている日本人を助けようとトルコ航空機が飛んだのですと話されました。
この遭難からテヘラン脱出の物語は2015年に公開された映画「海難1890」で見ることができます。

こんな話を知ったのは7年ホームステー交流でトルコを訪ねたからです。
ステー先のホストとトルコの日常を過ごしました。
サバサンド、イスタンブールとイズミルで食べましたが挟んである鯖の調理方法と具が少し違いました。
鯖は焼きとフライ、具は薄切り玉ねぎ、レタス、トマト、ゆかり、です。パンはバケットで仕上げレモンをかけてたべます。

パンは小麦の種類が違うらしくトルコのパンはどれを食べても美味しかったです。
トルコの日常話は尽きませんが今日はここまで。
週末は2日間、歴代交流仲間(15年続いています)と合宿と称してオンラインでトルコとつないで交流をします。
各食事時間は料理プログラムで事前に連絡したレシピで4回8種類の料理も楽しめます。

今までの日常が有って出来る事です。コロナ過だからこそ日常を大切に過ごしたいものです。
202109saba2.JPG

202109saba1.JPG

202109saba3.jpg

202109saba4.jpg


ロードディング中